獣医アトピー・アレルギー学会のご案内

獣医アトピー・アレルギー学会のご案内

こんにちは!

Vets Index運営事務局です。

獣医アトピー・アレルギー・免疫学会で、夏にセミナーがありオンライン開催します。

獣医、看護の学生もOKで、なんと!学生は無料なので興味のある方は是非覗いてみてくださいね!

アトピー、アレルギー学会!興味はあるけど学生も参加して良いんだ!

【開催日時】      2021年8月22日(日)10:00 – 17:10

オンライン開催

《プログラム》

【午前の部】 獣医アトピー・アレルギー・免疫学会技能講習

10:00~11:30      「I型アレルギーの診療」「IV型アレルギーの診断」

増田 健一 先生(動物アレルギー検査株式会社)

【ランチョンセミナー】(協賛:動物アレルギー検査株式会社)

11:45~12:15      「アレルギーの検査と治療のFAQ(その2)」

藤掛浩平先生(動物アレルギー検査株式会社)

【午後の部】

12:45~13:45      教育講演1

「自然リンパ球とアレルギー」

小林哲郎先生(理化学研究所)

13:55~14:40      症例報告

「骨髄増殖性疾患(MPD)の犬2例および猫1例におけるJAK阻害薬(Ocracitinib)とSTAT阻害薬(Pimozide)の有効性」周藤行則先生(浦安中央動物病院)

14:55~15:55      教育講演2

「IgE介在性アレルギーの根治治療を目指すIgE抗体医薬の現状と課題」

増田健一先生(動物アレルギー検査株式会社)

16:10-~17:10     臨床免疫検討会(Clinical Immunology Conference, CIC)

テーマ:間葉系幹細胞による治療は難治性疾患の画期的な治療なのか?

司会 増田健一先生(動物アレルギー検査株式会社)

パネリスト Dr. Thierry Olivry (通訳:久保田朋子先生)

        小林哲郎先生(理化学研究所)

        田村勝利先生(愛甲石田動物病院)

        鳩谷晋吾先生(大阪府立大)

        福田威先生(動物再生医療センター病院)

        水野拓也先生(山口大学)

詳細はこちら

学生にとってはかなり専門的な内容になっていますね!

ちなみに、動物の皮膚科は犬の疾患の25%を占めており、今後も大きな需要が期待される分野です!

この機会に、日本の動物皮膚科学の最先端を覗いてみてはいかがでしょうか?

 
出典:anicom 家庭どうぶつ白書2020

 

なるほど!動物の皮膚科は大きな需要があるんだね!もっと気になってきたぞ!

皆さんも是非!参加してみてくださいね!

※Vets Indexへ、学術セミナーのご広報をご希望の方はこちらからどうぞ!

登録者(ほぼ)300人の公式LINE

CTA-IMAGE Vets Indexの公式LINEを追加していただくと、「イベント情報」「求人・実習情報」をお届け! 皆さんのお悩みの相談口もありますよ♡ 是非追加してくださいね!

イベント案内 / 役立つ記事カテゴリの最新記事